らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

ロードバイクscott foilとマラソンでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

中山道 自転車旅 5/6日目編 (大井宿〜赤坂宿)

朝ごはんを食べたら、早々に出発です。

今日は、雨予報。昼ごろには結構な雨(5月の嵐)となるそうです。

 

ホテルを出てすぐに十三峠に到着です。

関西にもロードバイクヒルクライムの聖地、十三峠というのがあるのですが、ここはまた別物です。

 

f:id:codyrun:20180510171912j:image

 

記念撮影を終えて、峠に入ったところで、同じタイミングで山に入ったおじさんに声をかけられました。

なんと、この先は、もっと山道だし、30キロほどそれが続くから、君の装備ではこの天気の中、無理だというのです。

確かに、ごもっとも。明らかに無謀な身なりです。

ここまでの峠越えはアスファルトの道を通っていたのですが、この街道に沿った道もなく、迂回路は、トラックがビュンビュン走っていて、昨日怖かった経験が思い出されます。

昨日は五平餅への熱い思いがあったから乗り越えられましたが、五平餅無き今となっては、漕ぎだせそうにありません。

山で遭難するか、トラックに轢かれるか。

どちらも選びたくない。

そこで、電車で迂回することに。

(そんなのアリ!?と驚かれた方、すみません。命あっての物種です。)

 

乗り継ぎが悪く、2時間かけて御嵩宿へ到着です。

 

f:id:codyrun:20180510172053j:image

 

再出発です。昔は難所だった木曽川も橋がかかった今は、難なく越えたのですが、太田宿あたりで、雨が降り始めました。

そこからどんどん強くなる雨脚。

 

f:id:codyrun:20180510172118j:image

 

目的地赤坂宿に着いたのは15:00頃でした。

ワープをしたので、かなり早くついて、助かりました。

ここから、道を外れて大垣のアパホテルへ。

実はアパホテルは初めてなのです。

大浴場も付いてましたし、安くて快適でした。

 

晩御飯は、大垣の駅で、名物をと探したのですが、見つからず、仕方なくローソンで、翌日の朝ごはんも買いました。

 

f:id:codyrun:20180718194259j:image

 

翌日は、いよいよ最終日。

関ヶ原を越えて草津を目指します。

雨は朝方には上がる予報です。

旅が終わる寂しさも感じながら、身体を温めて眠りにつきました。

 

中山道自転車旅宿泊予約編

中山道自転車旅装備・機材編

中山道自転車旅1/6日目編(日本橋〜安中宿)

中山道自転車旅2/6日目編(安中宿〜望月宿)

中山道自転車旅3/6日目編(望月宿〜福島宿)

中山道自転車旅4/6日目編(福島宿〜大井宿)

中山道自転車旅5/6日目編(大井宿〜赤坂宿)

中山道自転車旅6/6日目編(垂井宿〜草津宿)

中山道自転車旅トラブル対応編〜故障かな?と思ったら〜