らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

マラソンとロードバイクscott foilでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

カメラの撮り方を学び始めました

ブログを始めて変わったことの一つに、写真の撮り方がやたらと気になるようになりました。

特に気になったのは、先週のツアー・オブ・ジャパンを観に行った時です。

お気に入りの選手を撮ったときに、これはこれで気に入ってはいるのですが、思ってたのと違う写真が撮れてしまったのです。

 

f:id:codyrun:20180525231112j:image

 

動きが無いのです!!時間が止まってるような、というよりプロの選手ゆえに、静止する乗り方をしてるような錯覚をしてしまいます。

(これはシャッター速度を速くしたため)

 

私は、プロの速さ、その迫力を伝えたかったのです。

後ろの背景が、ビュンッ!!と流れているような写真を撮りたかったのです。

 

そこで、写真を撮ることを趣味にしている友人に聞くと、それは流し撮りという方法で撮れば良いということがわかりました。

 

つまりは、シャッター速度を遅くして、動く物体と同じ方向にカメラを同時に動かしながらシャッターを切るという方法です。

なるほど、早速やってみなければということで、実践です。

 

会社帰りで、カメラを持っていなかったこともあり、iPhoneで練習してみました。

iPhoneは、Liveモードで撮ればシャッター速度が遅くなるそうです!!

 

初めて撮ったのがこちら

 

f:id:codyrun:20180525230911j:image

 

阪急電車がホームに入って来たとき、焦りすぎて手がブレてしまいました。

 

2回目はこちら


f:id:codyrun:20180525230856j:image

 

できました!!背景が流れてる!!(もっと流したかったですが)

電車なので、動きが読めて意外にも2回目で成功です。

 

この流れで3枚目


f:id:codyrun:20180525230903j:image

 

今度は逆に遠ざかっていく阪急電車です。

これもできた!!

 

気を良くして帰宅した私は、更に挑戦することに。


f:id:codyrun:20180525230908j:image
f:id:codyrun:20180525230915j:image

 

動くシュークリームと、動く柏餅・・・

横に動かしても、縦に動かしてもダメ。

躍動感がないし、妻にもそもそもシュークリームが動くわけないやんと言われるし、これは失敗です。

やっぱり物を選ぶようです。

 

次は、自転車に乗っている自分を撮ってもらいたい!!と思う私でした。