らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

ロードバイクscott foilとマラソンでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

ケイデンスセンサーが反応しない!!

今日も暑いですねー!!

我が家はまた551のアイスキャンデーを食べています。

 

さて、先週の日曜日のお城巡りポタリングをしてた時のことですが、異様に静かなことに気がつきました。

 

私は、ガーミンのサイクルコンピュータケイデンス(ペダルを回す速さ)の管理をしていて、目標を大きく下回った時には、警告音が鳴るようになっているのです。

恥ずかしながら普段はそれがしょっちゅうピコピコ鳴っているのですが、今日は全く鳴らない。

そんなに急に筋力が向上した訳もなく、画面を見ると、ケイデンスのセンサーが全く反応してないではないですか!!

 

f:id:codyrun:20180708225038j:image

 

後で撮影したものなので、ちょっと違いますがこのケイデンスのところが、表示されていなかったのです。

 

その原因は、クランクにつけていたマグネットが外れていたことです。

 

f:id:codyrun:20180708231516j:image

 

上が外れた所。下がつけ直した所です。


f:id:codyrun:20180708231512j:image

 

このマグネットは、高額品が多いロードバイクパーツの中でズバ抜けて格安なことで有名な、ダイソーのマグネット(4個100円)です。


f:id:codyrun:20180708231509j:image

 

これを、センサーで読み取ります。

ちなみに上は、速度。下は、ケイデンス用です。

 

これまでロードバイクを初めてから6年ほどずっと取れたことがなかったので、これからも外れることはないと思っていたのですが、それが突然無くなってしまったのです。

 

そこで、原因を考えた時、クランクを新調した事に原因があるのだと推測されます。

 

今年から私は、ローターのクランクを使用しています。

その穴径を測ると、写真は暗くて分かりづらいですが、およそ16ミリ。


f:id:codyrun:20180708231519j:image

 

次に、以前まで使用していたシマノ アルテグラのクランクを測ると、およそ13ミリ。


f:id:codyrun:20180708231523j:image

 

マグネットの直径がおよそ13ミリなので、シマノの時にぴったしだった穴が、ローターになって、余裕が出てしまったことが原因のようです。

 

f:id:codyrun:20180708233049j:image

 

まあ、1つ25円ですので、他のパーツに比べて気持ちに余裕がありますが、16ミリの安いマグネットが有れば欲しいですね。

そもそも、どういった原因で外れてしまったのかも気になる所です。

マグネットでくっついているので、物理的な接触が無いと外れる可能性は低そうです。

考えられるのは、センサーとの接触。

もう少々観察が必要です。

 

さて、マグネットを取り付けている時に気になったのが、バイクの汚れ。


f:id:codyrun:20180708231450j:image

 

永らく磨いていなかったので、クリーナーでお掃除です。


f:id:codyrun:20180708231505j:image

 

気がつかなかった傷も見つかったり、ピカピカになると気持ちいいので、たまには磨くのもいいですね。


f:id:codyrun:20180708233635j:image

 

さて、週末はどこに行こうか。