らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

マラソンとロードバイクscott foilでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

話題のウニしゃぶを食べに淡路島へ 絶景レストラン うずの丘

最近テレビでやたらと紹介される、ウニしゃぶを食べたくて、淡路島の「絶景レストラン うずの丘」さんに行ってきました。

値段と待ち時間は、なかなかどころか、かなりのものがありますが、美味しかったです!!

 

私達がお店の周辺に着いたのは日曜日のお昼13時ごろ。お店に繋がる道が渋滞してて、お店に着いたのは13:30頃です。

もうとっくにお昼時は済んでいるのですが、お店はまだ待ち人数30名程でした。

名前を書いて、そこからお店に入れたのは1時間後です。

お昼をたくさん食べようと、朝ごはんを食べていなかったので、まさかの3時前まで絶食となってしまいました。

 

f:id:codyrun:20180718172040j:image

 

待ち時間は、お店の前にあるこの玉ねぎのオブジェが有名なので、ここで写真を撮るのがおススメです。

なんと、玉ねぎのカツラをお借りして写真を撮るのが人気みたいです。

せっかくなので、私も撮ってみました。

意外にも似合って、いい思い出になります。

ちなみに、このオブジェを傷つけたら、玉ねぎを10年分(!?)買うことになるので、お気をつけください。笑

 

f:id:codyrun:20180718173037j:image

 

あとは、涼しい室内から鳴門海峡を眺めておくのも良いです。

1時間も景色眺めるのは少し忍耐が必要という方は、一階でショッピングも良いかもしれません。色々売っていて楽しかったです。


f:id:codyrun:20180718172106j:image

 

さて、そんなこんなで、待ちに待ったうにしゃぶとのご対面の時が来ました!!

それがこちら、うずの丘海鮮うにしゃぶ 4,000円です!!


f:id:codyrun:20180718172055j:image

 

値段が高いので、びびって注文を躊躇しそうになります。

でも、これを食べに来たのですから!!


f:id:codyrun:20180718172059j:image

 

この、串に刺さった魚を、うにのスープにしゃぶしゃぶします。


f:id:codyrun:20180718172051j:image

 

これはまあ趣を楽しむものとして、これよりも美味しかったのは、うにをご飯に載せて、ウニ丼にしたものです。

これはやっぱり間違いない美味さです!!

そして、このしゃぶしゃぶが終わった後のスープにご飯を投入して作る雑炊が、ものすごく美味しかったです!!

これを食べる為なら、また来たいと思ってしまう美味しさです!!

(ランチとしては考えられないほど値段が高いのが難点です。)

 

さて、このお店は、他にもたくさんメニューがあります。

ただ、ほとんどが限定食なので、早めに行ったほうが良いです。

 

妻は、海鮮ひつまぶし1,600円を注文。

これも少しもらいましたが、淡路は海鮮が美味しいですね!!

食べるだけで観光を楽しめてしまいます。


f:id:codyrun:20180718172122j:image

 

ただ、問題はこの価格差。

1,600円のひつまぶしを食べる妻の前で、4,000円のウニを食べることに少し罪悪感を感じます。

心の広い妻に感謝です。


f:id:codyrun:20180718172110j:image

 

さて、昼ごはんにこんなに注ぎ込んだにも関わらず、私には、さらに食べなければならないものがあったのです。


f:id:codyrun:20180718172114j:image

 

あわじ島バーガーです!!


f:id:codyrun:20180718172044j:image

 

全国ご当地バーガーグランプリの1位と2位の他、たくさんのバーガーメニューを楽しめます!!

私は4年ほど前、アワイチ(自転車で淡路島を一周すること)に挑戦した際にここに来たのですが、あまりの行列で食べるのを諦めて帰ってしまったのです。

その食べられなかったショックで、アワイチはここから間違って来た道を帰ってしまい、半周を往復するという大失態を犯してしまったのです。

アワハンになってしまいました。

そんな、後悔を断ち切る時が到来です!!

 

しかし、ここでまた問題発生です。

行列に並んだにも関わらず、ほとんどが売り切れです。

食べたかったハモカツバーガーも直前で売り切れ。


f:id:codyrun:20180718172048j:image

 

ならばと注文したのがこちら!!

ご当地バーガーで一位になった、あわじ島オニオンビーフバーガーです!!


f:id:codyrun:20180718172126j:image

 

お店のホームページによると

主役は厚さ約8mmの淡路島産玉ねぎカツ。その上には甘辛く炊いた淡路牛と、トマトを今までの2倍使用した濃厚な新プレミアムトマトソースをかけて。隠し味の辛子マヨネーズとシャキシャキのレタス、新バンズの食感を一緒に楽しんで。

とのこと!!

そう、この真ん中のカツが、玉ねぎなのです!!

味はというと、個人的には、肉の方が好きです笑

でも、淡路島名産の玉ねぎを堪能できて、観光としては大正解でした。

四年前の後悔もこれでスッキリしたので、肩の荷がおりた気がします!!(言い過ぎました。)

 

きっと、次来た時もまたバーガーを食べにくると思います。

その時はハモカツバーガー食べたいです!!

 

また新たな楽しみができました。