らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

マラソンとロードバイクscott foilでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

自転車で東海道五十三次 5日目 戸塚宿〜日本橋編

自転車で東海道の旅。

いよいよ5日目、最終日を迎えました。

 

戸塚から日本橋を目指します。

1日目からはこちらをご覧ください。

 

codyrun.hatenablog.com

 

この日の行程は、全てが街中。

学生時代に東京に住んでいたので、聞いたことのある地名ばかりです。

もうすぐゴールが近いのだとテンションがかなり上がります。

 

f:id:codyrun:20180628205630j:image

 

品濃坂上

この坂が、江戸へ向かう最後の急な坂でした。

最後と聞くと、寂しさも込み上げてきます。


f:id:codyrun:20180628205634j:image

 

保土ヶ谷宿です。


f:id:codyrun:20180628205735j:image
f:id:codyrun:20180628205651j:image

 

神奈川宿


f:id:codyrun:20180628205739j:image
f:id:codyrun:20180628205647j:image

川崎宿は写真を撮り忘れましたが、品川宿まで来ました。

江戸まで最後の宿場です。

いよいよゴールです。


f:id:codyrun:20180628205746j:image

f:id:codyrun:20180628205640j:image

 

銀座。

ここから先は歩行者天国となっています。

自転車なので迂回です。

銀座についたあたりから心臓がもうバクバクです!!


f:id:codyrun:20180628205626j:image

 

ゴールが見えてきました!!

奥に見えるのが日本橋です!!

涙が出そうなくらいに感動です。


f:id:codyrun:20180628205730j:image

 

無事到着!!ゴールしました!!

京都の三条大橋を出発してから5日目。

およそ550キロに渡る初めての長旅を無事完結することができました。


f:id:codyrun:20180822160849j:image


f:id:codyrun:20180628205718j:image

 

日本橋では、感激のあまり色んな角度から撮影しながら、30分程過ごしました。


f:id:codyrun:20180628205702j:image


f:id:codyrun:20180628205714j:image

 

人形町で、お土産の黄金芋と帰りの新幹線で食べるすき焼き弁当を購入です。

 

codyrun.hatenablog.com

 

帰りは新幹線なので、シャワーを浴びるために、日比谷公園へ向かいます。


f:id:codyrun:20180628205622j:image

 

その途中、矢場とんさんを発見!!

1日目を思い出し、これまた感動です。


f:id:codyrun:20180628205655j:image

 

日比谷公園の「HIBIYA RIDE」さんで、シャワーを浴びました。

ここは、駐輪もでき、綺麗なロッカールームとシャワーも完備されていました。

(写真を撮っていなかったのが残念です)

タオルも借りることができるので(200円だったかな?)、とても便利です。

そのためか、公園を走っている方も沢山訪れていました。


f:id:codyrun:20180628205725j:image

 

シャワーを浴びた後は、東京駅へ向かい、新幹線に乗車です。

16:50に東京を出発し、19:38に新神戸着です。

五日間かけた距離を新幹線は3時間で走ってしまいます。


f:id:codyrun:20180628205644j:image

 

帰りの弁当は、人形町今半のすき焼き弁当。

東海道を走りきったご褒美に奮発してしまいました!!


f:id:codyrun:20180628205743j:image

 

美味しい弁当を食べながら、時折車窓を眺めていると、品川、小田原、三島とこれまで駆け抜けてきた道を、新幹線がたどって行きます。

今回の旅の味わいは格別なものだったなあとしみじみ。

いつかまた自転車で街道を走りたいと思いました。


f:id:codyrun:20180822160518j:image

 

妻が新神戸駅で迎えてくれ、準備してくれていたケーキが、この旅で一番嬉しかったです。


f:id:codyrun:20180822160514j:image

 

旅の感動と、手に残った犬の足型のような日焼けは、しばらくくっきりと消えることはありませんでした。


f:id:codyrun:20180822160505j:image

 

京都と東京は、今ならあっという間の距離ですが、自転車だと冒険に大変身です。

古の人が、そして時には偉人も駆け抜けた道を、自分の脚で辿ったこの経験の感動は、筆舌しがたいものがあります。

 

5日間で行ける感動の旅。

皆さんにもオススメです。

とっても充実した5日間でした。

 

 

よろしければ、中山道の旅もご覧いただけると嬉しいです。

 

codyrun.hatenablog.com

 

自転車で東海道五十三次 概要編

自転車で東海道五十三次 1日目 三条大橋〜宮宿編

自転車で東海道五十三次 2日目 宮宿〜掛川宿編

自転車で東海道五十三次 3日目 掛川宿〜三島宿編

自転車で東海道五十三次 4日目 三島宿〜戸塚宿編

自転車で東海道五十三次 5日目 戸塚宿〜日本橋編