らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

マラソンとロードバイクscott foilでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

子連れハワイ! ホテル編 子供連れにはヒルトン・ハワイアンビレッジがお勧めでした(注意点あり)

今回宿泊に選んだホテルは、ヒルトン・ハワイアンビレッジです。

個人的には、とっても良いホテルでした。

観光に行くにもそんなに不便ではないし、部屋からの景色がとってもとってもきれい。

 

f:id:codyrun:20190423151019j:image

 

そして、お店もレストランもホテル内にいっぱいあるし、プールもたくさんあるし、プライベートビーチまである。

 

f:id:codyrun:20190425012627j:image

 

ビーチから見るサンセットがきれいだし、部屋から花火も見れる。

 

f:id:codyrun:20190423151122j:image
f:id:codyrun:20190423151125j:image

 

赤ちゃんをお風呂に入れるにもバスタブがあるのがうれしいし、安心面では、日本人スタッフと日本人医師が常駐しているのでそれも子供を連れていくうえでの安心ポイント。

 

もちろん、ベビーベッドも借りられます。

(ベビーベッドはかなり硬めだったので、いつも余る大量の枕(4個)を敷き詰めてその上にバスタオルをかけました。)

 

f:id:codyrun:20190423151348j:image

 

ハワイを思う存分楽しむには、十分すぎるほど良いホテルで、まだまだ楽しみつくせなかったぐらいです。

 

ただ、注意点もあります。

赤ちゃんのいる家族には、ミルクを作る際に必要なケトルがないし、借りられないです!!

これが、大きな問題でした。

実は、日本を出発する前にホテルへは、ベビーベッドの要望とともに、メールで

「赤ちゃんのミルクを作るのにケトルが必要だから貸してね」

と伝えておいたのですが、ホテルからは

「アロハー。ケトルは無いけどコーヒーメーカーでお湯を作れるから心配ないよ。ベッドは用意しておくね。マハロ!(意訳)」

という返事だったので、「そういうものかなあ」と多少疑問に思いながら旅立ったのです。

ホテルの部屋に到着するなり、早速そのコーヒーメーカーなるものを試運転してみてびっくり!!

「透明なお湯やけど、めっちゃ珈琲のにおいするやん!!!!!」

これじゃ、コーヒー牛乳になってしまう。

困った困ったと、フロントに電話してみたのですが、

「あいにく当ホテルには、お客様にお貸しするケトルは用意がございません。皆様コーヒーメーカーを利用されておられます。」

と丁重に断られてしまいました。

「いや、皆これを使ってる訳、絶対ないやろ!!」と内心思いながらもどうしようもないので、お湯を調達作戦に変更することにしました。

基本的には、毎回の食事の際やコーヒー屋さんで、水筒にあっつ~いお湯を入れてもらうことです。

どのお店も、誰も嫌な顔せず用意してくれるので、多少チップをはずんでお湯をいただきました。

それと、液体ミルクも持っていたので、朝ごはんまでのお湯がない時間は、それを飲ませました。

ヒルトンに泊まるわけじゃなかったとしても、液体ミルクと、水筒は必須です。

 

他に困ったことは洗濯機がないことですが、まあこれはよく旅行先で手洗いをしていたので、特に苦にはなりませんでした。

 (日本から旅行用の洗剤を持って行っていました。)

ヒルトン・ハワイアンビレッジはどこへ行くにも距離がある(バス停までも子供を連れて行くには遠い)のも少し困りますが、それほど大きな問題ではありません。

 

f:id:codyrun:20190423151524j:image

 

困ったなと思うポイントも自力でカバーできるので、全体的には、とってもお気に入りのホテルです。

また泊まりたいです。

 

f:id:codyrun:20190423151657j:image