らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

マラソンとロードバイクscott foilでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

子連れハワイ! 観光編 バスでこの木何の木を見に行こう!(地図付)

「この木何の木 気になる木」でおなじみの日立の樹(モアナルア・ガーデンパーク)へ行ったので、今回はそれについての記事です。

個人的には、オアフ島の中でもかなり好きな場所です。

広い芝生の公園に、おっきな木があって、日陰でも日向でもピクニックに最高でした。

 

f:id:codyrun:20190424221617j:image

 

ツアーでも行けるのですが、赤ちゃんを連れていると定時に動けないし、ツアーのバスで泣いて迷惑をかけても困るし、ということで路線バスで行ってきました。(最悪、途中で下車できるので)

 

基本的には、日立のホームページに行き方が書いてあるので、そちらを見ていただくのが一番良いと思うのですが、それでもかなり迷ったので、追加情報をこちらに書いておきます。(特に帰りは難しいです。)

 

www.hitachinoki.net

 

 

<行き>

行きは、日立のホームページの通りです。

バスに乗る際には、1日券を買うと、ちょうど往復分のお金なので、それを買うのもアリです。

バスに30分ほど(だった気がします。結構乗ります。)乗った後、バス停で降りたら、バスの進行方向沿いの歩道を歩きます。

坂を下って、歩道が無くなったところの右側に公園の入り口があります。

私たちが行ったときは、チェーンが張ってましたが、そこをまたいでいきます。

(帰り道を公園の人に聞いたら、それをまたぐように言われたので遠慮なくまたいでOKです。日立のHPにもそこから入るように書いています。)

そして、公園に入ったらすぐ左手に橋がありますので、それを渡りましょう。

川の上にある石を渡って行ってもよいですが、あまりきれいな川ではないので、落ちた時を考えると悲惨ですので、無理なく橋を渡ることを勧めます。

 

そしたらすぐ目の前に日立の樹が登場です!!

入場料は、樹を超えた奥・駐車場横にある建物で支払います。

 

ツアーの観光客もいっぱい来ますが、すぐに帰って行ってしまうので、時間にゆとりがある路線バス旅なら、ここでいっぱい過ごせます。

 

<帰り>

さて、問題の帰りですが、チョー難しいです!!めっちゃ迷います!!

しかも、日立のホームページでも、詳しく書いているのになぜか迷う。

通りがかりの人も、通りがかりのパトカーに聞いてもみんなバラバラのことを言うし、強い日差しの中、赤ちゃんを抱っこして右往左往してしまったので、家族全員ぐったりしてしまいました。

最終的には、通りがかりの好青年2人が、バス停まで連れて行ってくれました。

本当に感謝。

彼らがいなかったらホテルまで帰れなかったです。

 

そこで、できるだけ詳しく書いておきますので参考にしてもらえたら、うれしいです。

ポイントは、この曲がるところ、(一つ目の横断歩道です。)

 

f:id:codyrun:20190425005930p:plain

(出典:日立HP http://www.hitachinoki.net/access/bus2.htmlを編集) 

 

帰りは、またチェーンをまたいで帰ります。

駐車場側からの出入り口は、歩道がないので、このチェーンのところしか出入り口はありません。

歩道を来た道を登って行くのですが、最初に現れる横断歩道(信号無。信号有の横断歩道まで行ったら行きすぎです。)を渡ります。

渡ったら進行方向右へ進みます。スロープのようになっている道を下りながら、フリーウェイを超えます。

坂を下りてT字路まできたら、横断歩道で進行方向左側に渡るとバス停です。

バスのナンバー「3」が書かれているか確認しましょう。

道の向かい側は自動車屋さん(中古車屋さん?)です。

 

と、文字で書くと非常に簡単なのですが、最初のポイントの横断歩道を逃すと右往左往することになるので、注意です。

 

後は、アラモアナショッピングセンターまでは、バスに揺られるのみです。

 

道が少しわかりづらいところもありますが、基本的にはバスで問題なく行ける場所です。バスの本数もそれなりにあります。

車もまた難しいと聞いたので、次に行く際もバスで行きたいです。