らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

マラソンとロードバイクscott foilでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

【再訪】鶏一途の鶏は、やはり絶品でした。誕生日ディナー

先日は、私の誕生日だったので、妻が私の大好きな焼き鳥屋さん「鶏一途」さんを予約してくれました。

 

f:id:codyrun:20190611092016j:image

 

このお店、以前にも訪れてこのブログでもご紹介しましたが、とってもおいしいし、お店の方もとっても気持ちのいい方々で大ファンなのです。

 

codyrun.hatenablog.com

 


f:id:codyrun:20190611092001j:image

 

この日も、満席。やはり予約は必須の様です。


f:id:codyrun:20190611092058j:image

 

まず最初に出てくるのが、予約している「鶏刺し」です。

このお店で、絶対に食べるべきものの一つが、この「鶏刺し」です。

特にこのウニのような色をしている肝!!シロギモ(白肝?)というそうで、これが絶品です!!

(プロではないので正しい表現はわかりませんが)臭みもなく、コクがあって脂がのっている、まるでフォアグラのような肝・・・つまりは、とにかく美味しいのです!!

是非食べて頂きたい一品です。

(鶏刺しは、予約時に合わせて注文が必要です。)


f:id:codyrun:20190611091958j:image

 

他の料理も、前回と同じように、タタキや串を頼んでいきました。

このお店で大好物になった「つくね」は言わずもがな、どの串もとってもおいしいです。


f:id:codyrun:20190611092022j:image
f:id:codyrun:20190611092019j:image
f:id:codyrun:20190611092004j:image
f:id:codyrun:20190611091956j:image
f:id:codyrun:20190611092007j:image
f:id:codyrun:20190611092010j:image

 

(写真のピントが合っていませんでした。)

そして、前回は気が付かなかったのですが、このお店、味付けは「塩」一択の模様です。

いわゆる「タレ」の焼き鳥が出てきたことがないです。

そう聞くと、タレ好きの人は敬遠するかもしれませんが、タレ好きの私が、タレの焼き鳥を食べていないことに気が付かなかったほど、普通に美味しいです。

むしろ、塩で食べることがこんなに美味しいのかという実感です。

それだけこのお店が、鶏に自信を持っておられるのだと思います。


f:id:codyrun:20190611092013j:image

 

最後は、親子丼です。

これも、絶対に食べるべき〆だと思います。

シェアなんて考えられないので、妻と私で一つずつ頼みました。笑

 

最高の鶏と共に、よい誕生日を過ごせました。

感謝です。