らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

マラソンとロードバイクscott foilでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

【COLNAGO C64組立】 scott foil 分解完了しました。(ローター ROTOR クランクの取り外し方等々)

海外(スイス)の通販で「ロードバイクの新しいフレームを買いました」と書いて一週間が経過。

まだか、まだかと首を長くして待っているのですが、私のフレームは、未だスイスのチューリッヒにある模様です。

これは本当に20日間で届くのだろうか?!

気長に待つ必要がありそうです。

 

さて、今回は分解編です。

今まで乗っていたscott foil を分解して、パーツをC64へ載せ換える準備です。

 

f:id:codyrun:20200623220329p:image

 

分解前の最後の姿。

まずはブレーキのワイヤーを切って、ブレーキとハンドルを外していきます。


f:id:codyrun:20200621174342j:image

 

ここまでは、なんてことない作業。

ワイヤーの交換等でやったことがあるので、緊張もなくサクサクと進みます。


f:id:codyrun:20200621174318j:image

 

ここから、初めての作業。

まずは、シートポストを取り外して、di2関係を外していきます。


f:id:codyrun:20200621174328j:image

 

こんな風に、シートポストの中にバッテリーが格納されていました。

分解や、組み立ては、自転車の理解が深まります。

 

次に、ROTORのクランクを取り外します。

f:id:codyrun:20200621174331j:image

 

8mmの六角レンチで蓋を外していきます。(左に回すと緩みます。)


f:id:codyrun:20200621174347j:image

 

外したらこんな感じになります。


f:id:codyrun:20200621174334j:image

 

ここに、カセットスプロケットを外す時に使う工具を用います。


f:id:codyrun:20200621174323j:image
f:id:codyrun:20200621174519j:image

 

これも左に回して中のネジの様なリングの様なものを取り外します。(この取り外したものはこの後また使います。)

すると、こんな感じ。


f:id:codyrun:20200621174713j:image

 

外したところに、蓋をはめて締め付けます。

(今度は右回し。)


f:id:codyrun:20200621174444j:image

 

そして、先程取り外したネジの様なリングの様なものを上からはめ込んで、また締め付けます。(これも右回し)


f:id:codyrun:20200621174435j:image
f:id:codyrun:20200621174407j:image
f:id:codyrun:20200621174440j:image

 

すると、びっくり!クランクが浮いてきます!!


f:id:codyrun:20200621174354j:image

f:id:codyrun:20200621174717j:image

 

最後は手で外せます。

するとこの通り!!


f:id:codyrun:20200621174522j:image

 

そして、悩んだのがこの後。

反対側はどうすりゃいいのだ?!


f:id:codyrun:20200621174423j:image

 

なんのことありません。

そのまま、反対側からポンポンポンと軽く叩きながら引き抜きます。


f:id:codyrun:20200621174536j:image

 

これで、クランク取り外し完了です。

 

f:id:codyrun:20200627010558j:image

 

あとは、チェーンをカットして、ディレイラーを前後取り外して、ボトムブラケットを圧出します。


f:id:codyrun:20200621174338j:image
f:id:codyrun:20200621174411j:image
f:id:codyrun:20200621174448j:image
f:id:codyrun:20200621174526j:image
f:id:codyrun:20200621174350j:image
f:id:codyrun:20200621174414j:image

 

完了です。

f:id:codyrun:20200621174358j:image

 

あとは、C64の到着を待つのみです!!

いつ来ても大丈夫!!

 

今まで乗ってきたscott foil は、一緒にたくさんの旅をしてきたので寂しさもあります。

今思っても、とても良いフレームでした。

 

次のC64も楽しみ。

このfoilの様に、色んな思い出を作っていきたいです。


f:id:codyrun:20200621181812j:image

 

ありがとう!!