らんぽた run , pottering and so on

マラソンとロードバイク COLNAGO C64 でのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

【COLNAGO C64組立】ついに到着!!

6月19日にスイスの自転車通販サイト、ベラチスポーツで購入したロードバイクフレームが、ついに我が家に到着しましたよ!!!!!

 

f:id:codyrun:20200707205121j:image

 

新しい相棒、COLNAGO C64です!

 

f:id:codyrun:20200707205501j:image

 

箱の下が破れていたのでちょっと不安でしたが、この通り傷一つなく到着です!

 

f:id:codyrun:20200707210008j:image

 

初めてのマットカラーがまたカッコいい!

 

これから組み立て行くのが楽しみです!!

 

ところで、先週のブログで、「もう直ぐ到着かも」なんて呑気なことを書いていたら、ビックリする事件(?)が起きていました。

 

それは、お金(税金)に関するお話です。

 

フレームの代わりに我が家に届いたのがこちら。

 

f:id:codyrun:20200707120020p:image

 

「通関に関する書類在中」と書いてある速達郵便です。

なんだなんだ?と開けてみると、

「あなたが買ったロードバイクのフレームは、20万円以上してるから、税金を払ってね。」というお手紙でした。

 

どうやら、価格の60%に対する消費税がかかるそう。

海外から輸入したことがなかったので、(今回も輸入なんて大そうなことをしたつもりもなかったですが、これを輸入というそう。)、まさか日本国内の消費税がかかるなんて発想もなく、ビックリ仰天です!!ほんとビックリ!!

自転車(パーツを含む)には、関税がかからなかったことが、全てもの救いです。

(ウェアは購入金額の60%に対して10%、シューズは購入金額の60%に対して、30%の関税がかかるそうです。さらに通関手数料も。)

勉強になりました。

 

妻には、「35万円でロードバイクのフレームを買います!」と言っていたのに、後に送料が2万円程加わり、さらに消費税が2万円程、郵便局へ支払う代行手数料が6,600円。。。

合計40万円の買い物になってしまいました。(汗)

ブレーキを買う予算が吹っ飛んでしまいました。

 

海外からの個人輸入は、安さが魅力ですが、税金もかかるので注意が必要です。

今回輸入してみて勉強になりました。そして、反省です。

 

まあ、何はともあれこれから組み立ます!!

お楽しみに!!