らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

マラソンとロードバイク COLNAGO C64 でのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

紅葉とススキを求めて曽爾高原へヒルクライム

今日は、曽爾高原へヒルクライムに行ってきました。

ちょうど見頃のススキと、道沿いの紅葉が目的です!!

 

f:id:codyrun:20201121133746j:image

 

まずは近鉄名張駅を出発です。

特急料金をけちって、鶴橋から急行で来たらかなり時間がかかりました。

まあでも、急ぐ旅でもないし、今日は45キロほどの走行予定なので、全く問題なし。

 

f:id:codyrun:20201121134349j:image

 

まずは、積田神社。

ここの紅葉がとても綺麗でした!!


f:id:codyrun:20201121134558j:image
f:id:codyrun:20201121134551j:image

 

銀杏の葉も絨毯になっていて、これがまた素晴らしい。


f:id:codyrun:20201121134220j:image

 

ずっと見ていたい程綺麗でしたが、そろそろ出発です。

今日は県道81号線で曽爾高原を目指します。


f:id:codyrun:20201121134352j:image

 

と、スタートしてからいきなりリアのディレイラーが不調。

うまくギアが入りません。

輪行で狂ったのかも。。。

ちなみにフロントは先週の不調のまま。

(平日が忙しすぎて修理できなかったのと、ヒルクライムだから、アウターに入らないのは問題ないかと思って。)

2、3時間かけてここまで来たのに、帰るわけにもいかないし、リアは使えるギアだけ使って登ることにします。

 

幸い、スタートからずっと緩い登り坂が続きます。

山々の紅葉や、川を見ながらスイスイ進んでいきます。

写真はないですが、ダムの湖や山々がほんと綺麗です!

 

と、何かふと嫌な予感がして、地図をみます。


f:id:codyrun:20201121134230p:image

 

ん!!!!!

これはGPSの狂い?

それとも進んできた道を間違えた???

81号線の上にいなければならないのに、全然違うところにいるではないですか!!

 

緩い坂とはいえ、せっかく登ってきたのにショックです。

関係のない坂を登っていました。

急いで降って、81号線に、入ります。


f:id:codyrun:20201121134148j:image

 

この橋を渡らなければならないところを直進してしまったようです。

気を取り直して再出発。


f:id:codyrun:20201121134216j:image
f:id:codyrun:20201121134345j:image
f:id:codyrun:20201121134225j:image

 

ただただ走るだけでもとても気持ちの良い景色の連続です。

そして、坂が緩いまま15キロほど続くので、初心者の方にもオススメです。

何より、途中にトイレがいっぱいあるのも安心で助かります。

 

最後の5キロは激坂ですが、そのおかげでちょうど良い感じ。

 

と、あまりにも順調に進み、到着です!!

 

f:id:codyrun:20201121134359j:image
f:id:codyrun:20201121134356j:image

 

以前に来たことがあって、とっても綺麗だった記憶がありましたが、やっぱり綺麗!!

いい眺めです。

 

f:id:codyrun:20201121134421j:image

 

自転車はどこに置いておけば良いのが分からず、そのまま担いで入りました。

でも、乗れる道はひとつもないので、置いておけるなら置いておいた方が良いです。

そして、ビンディングシューズは、滑るので注意!


f:id:codyrun:20201121134417j:image

 

ススキの高原を眺めながらお昼ご飯。

名張駅のファミマで買ったクリームパンです。

自然の中で食べると格別。

坂を登ってきた身体に染みていきます。

私は火を焚く術を持っていないのでできないですが、コーヒーを淹れたり、カップラーメンを食べている方々もいました。

高原は、思っていたより寒くて、温かいものがかなり羨ましかったです。


f:id:codyrun:20201121134424j:image
f:id:codyrun:20201121134410j:image

 

さて、帰りは下り道。

冷えるなあと思っていたら、トイレ休憩に立ち寄ったファームガーデンで、豚汁と炊き込みご飯のセットを売っていました。


f:id:codyrun:20201121134414j:image

 

美味い!

これは本当に染みる美味さ。

身体も温まりました。

 

帰りは一気に降って、名張駅へ。

その後、乗り継いだりしながら、神戸元町のy'sロードさんへ、調整をお願いするために持ち込みました。

これまで、y'sさんとあまり接点が無かったのですが、かなり親切に対応していただいて感動。

また次何かあったら、このお店にお願いしようと思いました。

フロントもリアもしっかり直ったので、帰りはまた漕いで西宮の自宅まで帰りました。

 

全部で60キロほど。

景色も存分に楽しめたし、良い休みとなりました。

自転車街道旅 敦賀・金ヶ崎から鯖街道で京都へ(途中まで)

今日は、前からずっといつか走りたいと思っていた鯖街道若狭街道)へ行ってきました。

 

f:id:codyrun:20201115202623j:image

 

鯖街道は、小浜が起点ですが、小浜まで電車で行くと私の自宅からだと始発でも9時半ごろになってしまいます。

ということで今回は、敦賀からスタートして鯖街道若狭街道)を経て京都へ向かう織田信長の撤退コースを走ることに(金ヶ崎の退き口)。

 

まずは、5時半に家を出て、始発のサンダーバードに乗ります!

 

f:id:codyrun:20201115164058j:image
f:id:codyrun:20201115164105j:image

 

8時前に敦賀に到着。

まずは駅そばで朝食です。


f:id:codyrun:20201115164101j:image
f:id:codyrun:20201115164052j:image

 

「気比そばあまの」さん。

温まるし、安いし、ちょうど良い朝食になりました。


f:id:codyrun:20201115164731j:image

 

自転車を組み立てたら、出発です!

 

f:id:codyrun:20201115164226j:image

 

まずは反対方向ですが、気比神宮へ。


f:id:codyrun:20201115164222j:image

 

ここからすぐのところが、金ヶ崎城跡です。

今回は先を急ぐので、城には登らずここからスタートです。

およそ100キロの道のり。

目的地京都の日没時間は16時51分。

余裕を見て16時半には到着したいところです。

出発時間は9時前だったので、結構急ぎです。

 

さて、県道225号、国道27号と乗り継ぎながら、まずは佐柿へ。

目的は、国吉城です。


f:id:codyrun:20201115164726j:image
f:id:codyrun:20201115164231j:image

 

時間がないので、しっかり見ることができませんでしたが、歴史資料館もあって充実していました。

(本日は入館無料でした)

 

f:id:codyrun:20201115164511j:image

 

そして、27号線に丹後街道も並走しているので、せっかくですから丹後街道を走ることに。

 

しばらく走り、303号線(鯖街道若狭街道)を目指します。

出発からこの303号線に入るまでが、山から吹き下ろしてくる風がかなりきつかったです。

そして、先日から続いているフロントディレイラーの不調が再発。

前回はインナーに入らなかったのに、今回はアウターに入らなくなりました。

まあ、坂ばかりだから良いかと思い進みます。


f:id:codyrun:20201115164449j:image

 

なんとか熊川宿に到着です!!


f:id:codyrun:20201115164518j:image

 

今回の旅は、熊川宿と朽木宿が楽しみだったので、まず一つ目のチェックポイントです!


f:id:codyrun:20201115164515j:image
f:id:codyrun:20201115164722j:image
f:id:codyrun:20201115164501j:image

 

街並みは、昔のままをとどめているところもあり、なかなか風情があります。


f:id:codyrun:20201115164505j:image

 

そして、資料館もあります!


f:id:codyrun:20201115164735j:image

 

今、熊川宿なので、まだこんなところ。


f:id:codyrun:20201115164453j:image

 

そして、鯖街道ですから鯖を食べたいところ!!

鯖寿司をはじめ、沢山の鯖が売っています!

店内、鯖、サバ、さばです!!


f:id:codyrun:20201115164444j:image
f:id:codyrun:20201115164457j:image

 

お土産に買って帰りたかったけど、本日の最高気温が23℃とかなり暖かいので、諦めることに。

保冷剤と保冷バッグも売っていましたが、夜まではもたない気がしたので。


f:id:codyrun:20201115164522j:image

 

この道の駅の向かいに、サバサンドが有名なお店もありますが、そちらは30分待ち。

今日は、急ぐ旅なので諦めました。

食べたかったなあ、サバサンド。。。


f:id:codyrun:20201115164338j:image

 

仕方がないので、あんぱん。

強風で体力をかなり消耗したので、あんぱんがものすごく美味しい!!

 

さて、再度出発して坂を登って下って朽木宿に向かいます。

 

f:id:codyrun:20201115173503j:image

 

この街道、本当にずっと上り続けている印象です。

あまり下った覚えが無い。

 

f:id:codyrun:20201115164652j:image

 

朽木宿は、織田信長も滞在した宿場。


f:id:codyrun:20201115164633j:image
f:id:codyrun:20201115164638j:image
f:id:codyrun:20201115164624j:image

 

流石に昔の雰囲気のままとはいきませんが、しっかり歴史を感じます。


f:id:codyrun:20201115164628j:image

 

ここで、またエネルギー補給。

登りが多すぎて、体力の消耗も進みます。


f:id:codyrun:20201115164648j:image

 

でも、そんな時に見える紅葉が、とっても綺麗です!!

これがすごく嬉しい。

 

f:id:codyrun:20201115164710j:image
f:id:codyrun:20201115164656j:image

 

この街道は秋に走ると山もそうですし、いたるところが紅葉です。

さて、問題の日没ですが、あと京都まで20キロに迫ったところで、15:20分。

目標時刻まであと1時間10分。

下りなら間に合う。普通でも間に合うとは思うけど、これまでみたいに登り続けていたら間に合わないかもという微妙な時間です。

(日没が5時半なら間に合うのに。)

この20キロが上りなのか下りなのかわからないまま、進むのも危険ということで、ここでリタイアです。


f:id:codyrun:20201115164701j:image

 

その場所の名は、「途中」!!笑

私のために名付けて下さったのかと思うほどぴったりな場所です。

そして、なぜここかというと、若狭街道は、基本は並走している鉄道やバスがないので(一部あるところもあります)、リタイアがしづらい街道なのです。

そんな中、この「途中」は湖西線堅田に抜けることができる(=リタイアができる)数少ない場所。

これを超えたら是が非でも京都出町柳まで行かなければならなくなります。

 

ということで到着!

目的地とは違うけど、本日のゴール。


f:id:codyrun:20201115164706j:image

 

サイクルコンピュータに、表示されている走行距離は95キロ。

ゴールには着かなかったけど、なかなか充実した自転車旅になりました。

次は、日が長くなったら、違うコースの鯖街道でも走りたいです。

楽しかったー。

ロードバイクの点検中に問題発見 rotorボルトの緩み

明日は、晴れ予報。

そして、ぎっくり腰も治ってきている。

ということで、翌朝に備えて夜にいつものようにロードバイクの準備です。

 

すると。。。

 

f:id:codyrun:20201107224937j:image

 

おかしい!

 

f:id:codyrun:20201107225056j:image

 

ボルトが一つ無くなってます!

 

これがあるべき姿↓
f:id:codyrun:20201107225045j:image

 

これが問題の姿↓

f:id:codyrun:20201107225040j:image

 

緩み?破断?

と、急いで他の4つのボルトを締めてみます。

回る!

回るまわる!

回りまくる!!

めちゃくちゃ緩んでいました。

これで走っていたのか。。。

というか、こんなに緩むものなのか!!

 

常日頃点検しているつもりでいましたが、ここのボルトはノーマークでした。

 

f:id:codyrun:20201107225051j:image

 

いつから無いの?と思い過去の写真を見ると、

 

f:id:codyrun:20201107231052j:image

 

前回の終わりは既になく、前々回の終わりには付いているので、前回の走行中に消えたのだと思います。

 

そして、前回の走行中にフロントのディレイラーも動作しなくなっているので、そちらも直さなければ。

修理も楽しみのうち。

腰が全快になるまで、自転車いじりが続きそうです。

 

f:id:codyrun:20201107231450j:image

 

(息子もボルトの緩みを確認中。)

明石へおつかい鉄道

ぎっくり腰から回復中ですが、だいぶ良くなってきました。

今日は、息子と鉄道に乗る日。

JR西宮駅から出発です。

 

f:id:codyrun:20201103203235j:image

 

普通電車の須磨行きに乗って、ひとまず三ノ宮へ。


f:id:codyrun:20201103203304j:image

 

三ノ宮で新快速電車に乗り換えて、明石を目指します。


f:id:codyrun:20201103203230j:image

 

と、乗り換えて早々に息子が寝てしまいました。

ポカポカ陽気と程良い揺れは眠気を誘います。


f:id:codyrun:20201103203257j:image

 

私が好きな須磨から明石にかけて海岸線の景色を息子は見れず。


f:id:codyrun:20201103203225j:image

 

明石に到着です!!


f:id:codyrun:20201103203310j:image

 

久しぶりに来ました!!


f:id:codyrun:20201103203314j:image

 

明石城


f:id:codyrun:20201103203324j:image

 

タヌキといった昔ながらの定番を眺めながら南側に出ると、なんだか景色が全く変わっていました。


f:id:codyrun:20201103203248j:image

 

すごく良くなったなあ。

便利になったし、街も活気を感じました。

 

さて、今回は玉子焼(明石焼)を買いに来たのですが、息子が寝てしまって抱っこなので、予定していたお店ではなく、駅近のお店にすることにしました。


f:id:codyrun:20201103203216j:image

 

松竹さんです!!

有名店なので、予想通りの行列です!!

私はテイクアウトなので、その行列の横から店内に入らしてもらって、先に注文とお会計をして外で待ちます。

待ち時間30分とのこと。

ぎっくり腰がまだ癒えていない身体には、息子を抱っこして遠くまで行けません。

二階に上がると、広いスペースに椅子があったので、そこで休憩。

助かったー。


f:id:codyrun:20201103203252j:image
f:id:codyrun:20201103203238j:image

 

こうして眺めていると、繰り返しになりますが、「なんか、明石良くなったなあ。」としみじみ思いました。

と、30分は意外とすぐに過ぎて玉子焼の出来上がりの時間になったので、受け取って家路を急ぎます。

帰りは芦屋まで新快速に乗り、快速電車に乗り換え。

駅まで妻に車で迎えに来てもらいました。

(本来は、山陽電車とか阪神電車とか阪急電車に乗って帰ってくる予定でしたが、主役が寝てたので。。。笑)


f:id:codyrun:20201103203212j:image

 

さて、こちらが松竹さんの玉子焼!!


f:id:codyrun:20201103203220j:image

 

ちょっと濃いめの出汁にフワフワの玉子焼で美味しいです!

一人前15個×3人前があっという間になくなりました。

息子も好きみたいで、6個も食べました。

大人も15個でなかなかお腹いっぱいです。

満足です。

明石には玉子焼屋さんが沢山あるので、また買いに行きたいと思います。

 

新快速の車窓からは兵庫駅和田岬線に停車中の103系が見えました。

今度はそれに乗りに行こうかな。

息子との鉄道旅も続きます。

ウルフギャングでステーキを食べてきました

先週ぎっくり腰になってしまい、この一週間は、ほとんど動けませんでした。

まだ痛みはあるものの、やっと普通に過ごせるようになってきたので、今日は妻と梅田のウルフギャングへ。

 

f:id:codyrun:20201102202944j:image

 

ハワイで一度行ったことがありますが、ここのお店は初めて。

ずっと行きたかったお店です。

 

f:id:codyrun:20201102202935j:image
f:id:codyrun:20201102202955j:image

 

今回はランチのコースにしました。

 

f:id:codyrun:20201102202959j:image
f:id:codyrun:20201102202948j:image
f:id:codyrun:20201102202932j:image

 

サラダとステーキのセットですが、妻の分はサラダをスープに変更してもらいました。


f:id:codyrun:20201102203003j:image

 

お待ちかねのステーキ!!!!!

熱々のお皿に乗って登場です!!

今回はオススメのミディアムレアにしてもらいました。

 

f:id:codyrun:20201102203102j:image

 

めちゃくちゃ美味い!!

これは幸せです。

脂も多すぎず、私の好み。

そのままでも十分美味しいし、卓上のソースをつけてもまた美味しいです。

久しぶりに、贅沢な時間を過ごせました。

 

平日のランチでしたが、満席でした。

予約が必要かと思います。

そして、お値段もコースに飲み物(コーラ)をつけて二人で15,000円!!

ランチでよかった。。。夜ならお酒も頼むし、かなりの額になっていたかも笑

しばらくは節約です。

 

でも、値段の価値は十分ある素敵な時間を過ごせました。

大満足でした。


f:id:codyrun:20201102202951j:image

大阪湾一周電車の旅

今日は、息子と電車旅。

最近、息子は電車が大好きなので、大阪湾をグルリと周るコースを考えました。(一部船に乗ります。)

 

自宅がある西宮北口から

西宮北口→(阪急)阪→三宮→(ポートライナー)→神戸空港→(高速船)→関西国際空港→(南海・ラピート)→難波→(近鉄阪神)→今津→(阪急)→西宮北口

という感じで一周します!!

中でも、メインはラピート!!

今回唯一の特急列車です。

息子が喜ぶ顔が浮かんで、計画を立てた時から週末が楽しみで楽しみで!!

さあ、いざ出発です!!

 

まずは10:45に家を出て、西宮北口駅から阪急電車に乗ります。


f:id:codyrun:20201024234938j:image

 

せっかくなので、すいている各駅停車で先頭の景色を楽しみます。


f:id:codyrun:20201024234927j:image

 

天気も良く、絶好の行楽日和です。


f:id:codyrun:20201024234933j:image

 

三宮に到着。

 

f:id:codyrun:20201025000049j:image

 

ちょっと来ない間に、神戸阪急ビル東館がほぼ出来上がっていました。

それにしても高いなあ。

 

次はポートライナー

神戸空港まで向かいます。


f:id:codyrun:20201024235956j:image
f:id:codyrun:20201024235937j:image

 

ポートライナーは、無人運転なので、先頭は迫力があります。


f:id:codyrun:20201024235852j:image

 

神戸空港に到着です!!


f:id:codyrun:20201025000034j:image

 

ガラガラなんだろうなと思って来てみたら、かなり人が多く賑わっていました。

満席のアナウンスが流れたりもしていたので、GO TO効果ですかね。

 

f:id:codyrun:20201025003545j:image

 

バスの時間を事前に確認。

この時点で12:10。

船は14:00なので、余裕をみて13:25のバスに乗ります。

それまでは、飛行機を見たりしながら過ごします。

 

まずは腹ごしらえ。

この後は船なので、食事は軽くしておきました。


f:id:codyrun:20201025000012j:image

f:id:codyrun:20201024235904j:image

 

飛行機を見たり。


f:id:codyrun:20201025000103j:image

 

記念撮影したり。


f:id:codyrun:20201025000020j:image

 

芝生で休んだり。


f:id:codyrun:20201025000110j:image

 

そうしているうちに、すぐバスの時間になりました。


f:id:codyrun:20201025000056j:image

 

高速船が出ているところまで歩けるのですが、子どもを連れているし無料なので、断然バスです!

(乗車時間3分)

 

今回乗船するのは、神戸-関空ベイ・シャトル

片道1,880円。およそ30分の乗船です。

と、チケットを買ってすぐに目に入ったのがこちら。


f:id:codyrun:20201024235947j:image

 

空港で、飛行機を眺めているときに風が強いから嫌な予感はしてたのです。

やはりそうか。。。


f:id:codyrun:20201024235838j:image

 

案の定、揺れる!揺れまくる!


f:id:codyrun:20201024235953j:image

 

息子はダウン。。。(睡魔に)

父は吐きそうになりながら、スヤスヤ眠る息子が飛んでいかない様に抱き抱えます。


f:id:codyrun:20201024235858j:image

 

無事、関空着です。

酔いました。。。


f:id:codyrun:20201025000030j:image

 

そこからはまた無料バスで、第一ターミナルへ。


f:id:codyrun:20201024235934j:image

 

着いたら、こちらはガラガラです。


f:id:codyrun:20201025000107j:image
f:id:codyrun:20201024235915j:image

 

人がいない。。。

酔いを覚ましたいのと、息子が寝ている間は先に進めないので、(なんせこの後がメインのラピートなので。)コーヒー休憩です。


f:id:codyrun:20201024235855j:image

 

さて、息子が起きてくれたので、いざ南海電車へ!!


f:id:codyrun:20201024235940j:image

 

と、ここで事件発生。

コロナの影響で、ラピートは一部運休中とのこと。

土日祝は午前中しか走っていないそう。。。

この時点で15:20頃。

 

仕方がないので、急行で難波へ向かいます。


f:id:codyrun:20201025000041j:image

 

息子に「ラピート乗りに行くよ」と言っていなかったのが、まだ幸い。

息子を喜ばすつもりが、危うく嘘つきになるところでした。


f:id:codyrun:20201025000038j:image
f:id:codyrun:20201025000114j:image
f:id:codyrun:20201025000143j:image

 

それでも、初めての南海電車をかなり楽しんでくれました。

その結果、難波駅ではなかなか改札を通ることを許してもらえず、色んな電車を見送りました。


f:id:codyrun:20201025000006j:image
f:id:codyrun:20201025000017j:image
f:id:codyrun:20201025000023j:image
f:id:codyrun:20201024235927j:image
f:id:codyrun:20201024235848j:image
f:id:codyrun:20201025000117j:image

 

そんなこんなしていたら17時になったので、近鉄大阪難波駅に向かう途中にある551の本店で晩ごはんです。


f:id:codyrun:20201024235918j:image
f:id:codyrun:20201024235841j:image
f:id:codyrun:20201024235930j:image
f:id:codyrun:20201025000026j:image

 

豚まんとか点心も食べたかったけど、今回は息子が食べられそうなものをチョイス。

2人とも満腹になったので、これで仮に帰りに息子が寝てしまっても大丈夫です。

 

さて、大阪難波駅を探検です!

実は、息子は近鉄がかなり好き!

なので、難波から地下鉄+阪急という帰り方ではなく、わざわざ大阪難波から阪神電車なのです。


f:id:codyrun:20201024235832j:image
f:id:codyrun:20201024235911j:image
f:id:codyrun:20201024235845j:image
f:id:codyrun:20201025000002j:image
f:id:codyrun:20201024235908j:image

 

大好きなしまかぜも見られたし、ご満悦!!

もっと見せてあげたかったけど、もう遅くなってしまったし、息子の体力が心配になってきたので、快速急行に乗って今津へ。


f:id:codyrun:20201024235901j:image

今津から阪急で西宮北口に到着です。

家に着いたのが19:30。

想像以上に長旅になってしまいました。

 

それでも、たくさんの電車を乗ったり見られて、息子は楽しかった模様。

また今度は違うルートを考えなければ!

 

よくよく考えると、これがはじめての息子との2人旅。

父も楽しかったから、またどっかに行くぞ!!

京都鉄道博物館へ行ってきました!

最近息子は鉄道が大好き。

ということで、京都の鉄道博物館へ行ってきました!

 

f:id:codyrun:20201022083708j:image

 

入館して記念撮影をしたら、まずは、お目当てのSLに乗ります!


f:id:codyrun:20201022083624j:image

 

息子は最近、機関車トーマスをよく(かなり、ものすごく、ずっと)観てますが、本物の機関車はこれが初めて!


f:id:codyrun:20201022083659j:image

 

大興奮です!!


f:id:codyrun:20201022083656j:image

 

SLの横を色んな電車や新幹線が次々に通っていくので、これがまた嬉しいポイント。

普段は一度にこんなにたくさんの種類の電車を見ることもないので、大喜びです。


f:id:codyrun:20201022083430j:image

 

SLは、少し行ったところで折り返し。

それでもあまりに楽しかったのか、なかなかSLから離れず、隣の公園で遊びながらSLを眺めることにしました。

f:id:codyrun:20201022083634j:image
f:id:codyrun:20201022083613j:image

出発する時の汽笛やら蒸気やらに驚いていたけど、かなり興味津々です。


f:id:codyrun:20201022083737j:image

 

隣は、梅小路蒸気機関車庫になっていて、沢山の機関車を見ることができます。

 

その後は、大阪環状線の車両へ。


f:id:codyrun:20201022083712j:image
f:id:codyrun:20201022083441j:image

 

ちょっと前まで走っていた気がするけど、なんか懐かしいです。


f:id:codyrun:20201022083645j:image

 

これまたなかなか降りなかったけど、この先にも沢山列車が待っているので、館内へ。


f:id:codyrun:20201022083511j:image
f:id:codyrun:20201022083449j:image

 

何がそんなに好きなのか分からないけど、息子がずっと夢中な踏切。

踏切は電車が好きになる前から好きです。


f:id:codyrun:20201022083445j:image
f:id:codyrun:20201022083627j:image
f:id:codyrun:20201022083609j:image
f:id:codyrun:20201022083642j:image

 

色んな列車が展示されていて、なんだか懐かしくなりました。

私は、幼稚園の頃、このひかりが好きでした。


f:id:codyrun:20201022083436j:image
f:id:codyrun:20201022083652j:image

 

運転席にもあっちこっちで乗りました。


f:id:codyrun:20201022083616j:image
f:id:codyrun:20201022083631j:image

 

二階のジオラマも大興奮!!

 

12時前に入ったのに、4時まで滞在。

それでも息子は帰りたくなかったみたいです。

 

鉄道好きな息子に感化されて、最近鉄道が気になり始めた私も、かなり楽しかったです。

学べる内容もしっかりしていて、また訪れたいなと思いました。

良い一日でした。

 

f:id:codyrun:20201022091922j:image

 

ちなみに隣には水族館もあるので、今度はそっちも行ってみたいです。