らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

ロードバイクscott foilとマラソンでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

早速乗ってきました!!カーボンクリンチャーホイール REYNOLDS ATTACK インプレッション(速報版)

※この記事は、2018年8月2日に公開した記事を、ラチェット音についての情報を追加、その他の部分を修正・加筆して2018年8月5日に再度公開しました。

 

今日はいつもより早く帰ることができたので、先週末に新調したホイール、レイノルズ アタックを装着して、走ってきました!!

 

今週は毎日この日を楽しみに仕事を丁寧かつ猛スピードで片付けたのです。

 

ここまでの経緯は、こちらをご覧ください。

 

codyrun.hatenablog.com

 

codyrun.hatenablog.com

 

コースは、いつもの神戸女学院の激坂を登って、関西学院大学まで行き、西宮北口駅まで帰ってくるコース、およそ20キロ。

登りあり、下りあり、長い直線ありで、短時間の試乗に適したコースです。

 

まず、ひと漕ぎ。

これこれ、この感じです。

何かがずば抜けている訳ではないけど、軽々と心地よい感じ。

でも、なんだかいつも以上にものすごく乗り心地がいいです。

マイルドです!!

高級車に座っている気分です。(高級車に乗ったことはないですが)

それでいて力を逃す訳ではなく、坂もしっかり登って行きます。

前のホイール、レイノルズ32よりリムハイトが低い影響はあると思いますが、その分剛性が落ちたという印象は受けません。

しかも、立ち漕ぎしても前のホイールよりも安定しています。

 

乗っていてすごく楽しいです。

ロングライドもヒルクライムもなんでもこなして行けそうです。

さすが、オールラウドのホイール。

 

楽しすぎて、あっという間に、関学に着いてしまいました。

 

f:id:codyrun:20180801210305j:image

 

レイノルズのロゴが主張されていないので、寂しい気持ちもありますが、フレームが際立ちます。

前のホイールはこちら。

 

f:id:codyrun:20180801223121j:image

 

今の方が、スッキリして私は好きです。

 

さて、ここからは下りです。

前回のホイールを熱膨張させてしまったトラウマから、あまり下りたくないのです。

しかもこのホイール、回転がいいのか、いつもよりスピードが出るではないですか!!

本当は嬉しいことなのに、今は怖い。

今度壊したら、流石にもう買ってもらえないです。

幸いなことにブレーキの効きは、前より良くなっています。

恐る恐るのブレーキが一番危ないので、時折ブレーキをいれつつ、一気に下ってしまいました。

 

そして、長い直線。

今回は、スピードをあまり上げずに流しましたが、気持ちよく加速してくれます。

 

ここまではいいことばかり書きましたが、一点だけ気になることが。

ラチェット音がものすごいです。

昔乗っていた、フルクラムのレーシング3のラチェット音もなかなか大きかったですが、それに負けず劣らず轟音です。

セミが(クマゼミが)鳴いているのかと思うほどの音です。

前のレイノルズは、こんなことがなかったので、グリス不足でしょうか。

これはなんとかせねば。

次の楽しみが増えました。

 

f:id:codyrun:20180801221658j:image

 

いつかこのホイールでまた街道旅をしたいです。

 

 

ラチェット音についての追加情報(2018.8.5追記

後日、別のお店に見てもらったところ、このラチェット音は正常とのことです。

ラチェット音のムービー、その他の情報はこちらの記事をご参照ください。

 

codyrun.hatenablog.com