らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

ロードバイクscott foilとマラソンでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

ロード新タイヤが決定!! Continental Grand Prix 4000S II 使用レビュー(速報版)

先日、芦屋のライドワークス さんでタイヤを新調して、少し走らせてみたので、その感想をご紹介します。

 

今回購入したのは、

Continental Grand Prix 4000S II

です!!


f:id:codyrun:20180807200229j:image

 

以前書いたように

 

codyrun.hatenablog.com

 

私はヴィットリアのコルサを愛してやまないのですが、かなり摩耗してリアが滑るようになってきたことと、先日のホイール熱膨張事件の際に高温に晒されてタイヤにもダメージがあったこと、タイヤをホイールに合わせて25Cにしたいということから、買い換えることにしました。

 

当然、次のタイヤもコルサの25Cにするつもりでいたのですが、あいにく2つのお店に在庫が無かったので、今回はコンチネンタルに挑戦してみることにしました。

 

Continental Grand Prix 4000S IIは、ロードバイク に乗っている人なら一度は聞いたことがある、そして検討したことがあるのではないかという位、各雑誌等でレビューが毎回好評のタイヤです。

 

私がコルサを気に入った要因である、パンクしにくく、グリップが良いという点については、このタイヤも負けず劣らずだそうなので、それが今回の決めてです。

 

早速、装着して走らせてみました。

 

装着する際の注意点としては、このタイヤは装着の方向が決まっています。

右側面に薄っすらと矢印があるので、それに従って取り付けなければなりません。

 

f:id:codyrun:20180808090334j:image

 

コースは、国道2号線と夙川の坂道を登って下るコースです。

 

コルサがすり減った状態との比較なので、参考程度に読んで頂きたいですが、評判通りすごくいいです!!

 

グリップがよく、思った通りのコースを走ることができます。

それは特に下りのカーブで威力を発揮します。

おかげで、安心感が増しました。

 

乗り心地や安定性、転がり抵抗は、23Cから25Cになったことで向上すると言われましたが、元々コルサが良かったこともあり、特筆する程の変化は感じませんでした。

ロングライドになると大きく変わるのかもしれません。

 

ただ、見た目はかなり太くなった印象を受けます。


f:id:codyrun:20180807204953j:image

 

側面は黒一色なので、新しいレイノルズ アタックホイールとも相まって、益々走りそうな印象です。

 

雨天やパンク時の対応しやすさ、ロングライドでの乗り心地など、まだまだ確認すべきことはありますが、非常に満足なタイヤでした。

 

これからが楽しみです。

f:id:codyrun:20180807205001j:image