らんぽた 趣味のえとせとら run , pottering and so on

ロードバイクscott foilとマラソンでのお出かけ記録を中心に、趣味や旅行、食べ歩きなどを書いています。

今日は急ぎめビルドアップ走

今日は、Mステに会社の人の娘さんが出るとのこと。

これは観なきゃならんということで、急ぎめのビルドアップ走をしてきました。

本当は、時間がない時の練習は、坂道インターバルが一番ぴったしなのですが、前回ゲロを吐きそうなくらいしんどかったので、今回はビルドアップ走です!!

 

ビルドアップ走は今回が初めて。

ということで、その練習方法は、ここ最近手垢がつくほど愛読している、『小出義雄のマラソンの強化書』を参考にしています。

 

スタートをゆっくり入り、徐々にスピードを上げていくのがビルドアップ走。

最後は呼吸がゼーゼーとなるまで追い込むのが目標です。

このゼーゼーが嫌いなのですが、サブ4の為ならやむを得ないです。

 

コースは、自宅近くの信号なしで走れる周回コースです。

まず最初の1週目は、キロ7分30秒で入りました。

ちょっと遅すぎますが、スピードを上げていくので、最初はこんなもんでしょう。

ここから15秒刻みで5分まで持っていく予定です。

2週目、ちょっとペースを上げて7分15秒にするつもりが、気がついたらキロ6分のペースで走っていました。

ペースを上げるという経験がなかったので、いきなり上げすぎてしまいました。

でも、仕方ないです、ペースを下げるわけにはいきません。

次の3週目は、ほんの少し上げてみて5分45秒です。

なるほど、15秒上げるというのは、ほんの少し速くする感じなのですね。

次は、5分30秒です。

汗が吹き出します。

「だいたい走れば走るほどしんどいのに、ペースを上げていくなんて、ありえへん」

と思っていたのですが、意外と身体はうまくついっていってます。

ただ呼吸は若干乱れ始めているので、次は5分15秒の予定ですが、ちょっと厳しいので、もう一周同じペースで。

次の周は、体力も時間も限界が近づいてきたので、ここで一気に飛ばして5分で走ります。

 

やりすぎました。無理でした。

300メートル程走ってペースダウン。

キロ7分まで落ちてしまいました。

しかも呼吸が、ゼーゼー言う前にやめてしまいました。

もっと走れたはずです。。。

諦めず走り切るメンタル面の強化も必要だと気がつきました。

 

ビルドアップ走は、坂道インターバルよりはやりやすいです。

そして、坂道インターバルよりも体のダメージが少ない気がします。

(だから坂道インターバルが良いのですが。)

今回は息がゼーゼーいう前にやめてしまいましたが、心肺のトレーニングにはなっている気がします。

 

明日からも、ビルドアップを続けて行こうと思います。

坂道インターバルに代わる練習方法が見つかってホッとしました。笑

坂道は、たまに取り組みます。

 

f:id:codyrun:20180803214427j:image

 

Mステは、無事鑑賞。

嵐と一緒に甲子園でダンスをしていました。

どれが会社の人の娘さんなのかは、わかりませんでしたが、みんな上手かったです。

こうやって、何かに熱中して取り組めるものを持っているのはいいなあと思いました。

私も負けてられない!!

 

 

codyrun.hatenablog.com